カーネーション スタンダード モエ




科・属名 ナデシコ科ナデシコ属

学名 Dianthus caryophyllus L

和名 和蘭撫子 麝香撫子 和蘭石竹 

別名 オランダナデシコ ジャコウナデシコ オランダセキチク

英名 carnation

原産地 南ヨーロッパおよび西アジアの地中海沿岸

開花時期 4月~7月/9月~10月

花の色 赤 濃赤 ピンク オレンジ 青 紫 黄 白など

花持ち期間 1週間程度

花言葉(ピンク) 「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」

花名の由来 
肉(ラテン語:carn)の色の花という説や、シェイクスピアの時代に冠飾り(coronation flower)に使われこれが転訛したもの、あるいは戴冠式を意味する語のコロネーション(coronation)が訛ってカーネーションとなったとの説もある(corona:ギリシャ語で王冠の意味)

誕生花 1/11 1/21 5/10 5/15

その他 白は亡くなったお母さんへ、黄は軽蔑の意味があり、贈り物の場合には色の意味を調べてからがいいでしょう。




関連記事

  1. バラ ビブラマリエ

  2. ペポかぼちゃ(ハロウィンかぼちゃ)

  3. スイートピー 華姫

  4. トルコキキョウ 紫ほのか

  5. リューカデンドロン グリーンスター

  6. ガーベラ テンポラ

テキストのコピーはできません。