ダイエットの心理学




失敗を繰り返す人は、
心の状態に目を向けていなかった
可能性があります。

人知れず独りでダイエットするより、
周りに公言し、
協力をお願いしましょう。

「人から見られている」ことで
独りで頑張るよりも
効果が出やすくなります。

でも、あなたがダイエットする時、
周りからプレッシャーを受ける事があります。
それは心配ではなく、嫉妬や妬み。

その人の本心は、
・私よりキレイになったら困る
・デブのままで居て欲しい

その周りの思惑を跳ね飛ばすには、
「目標を達成出来る」と
潜在意識で強い意志を持っている事が大切。

もし、目標が達成出来ない場合、
大きなストレスの原因になり、
摂食障害や過食嘔吐が癖になり、
健康を害してしまう可能性もあります。

逆に、成功して過信すると、
「いつでも痩せられる」と
肥満につながる生活を続けてしまいます。

リバウンドを繰り返すと
脂肪が燃えにくく、
痩せにくい体質になり、
最悪は命の危険さえあります。

ダイエットの目的は、
「痩せる事」だけでなく、
「健康な身体になる事」を忘れないで下さい。




関連記事

  1. 3日坊主を卒業する

  2. イライラをコントロールする

  3. ストレスに強くなる

  4. 口が軽い人から身を守る

  5. 上手なあやまり方

  6. 許せない人を許すこと。

テキストのコピーはできません。