自分を知る




「世の中の役に立つ人になれ」
「人様に迷惑をかけないように」
昔から言われてきた言葉です。

では、自分は何をすべきなのか?
と考えた時
政治が良くなれば・・・
教育が悪いから・・・

周りの環境や他人のせいに
するばかりでは
自分が「何」をすればいいのか
は出て来ません。

それは、自分の目でしっかりと
自分を見ていないからです。

得意なこと、向いていること。
自分の特性を知らなければ
世の中の役に立つ事は出来ません。

それにプラスして
自分が「世の中の役に立つ人になりたい」
と思わなければ、
自分の特性を知っても
活用する事は出来ません。

「世の中の役に立つ人」でなければ
世の中から「いなくてもいい人」
「必要ない人」なんです(-_-)

自分の特性を知ることで
びっくりするような力を
発揮する事が出来ます。

誰かの役に立っている、
必要とされている、
ということは
大きな生きがいになります。

改めて自分を見つめ、
特性を探し、
気付かなかった可能性を
探してみませんか?




関連記事

  1. 傷つきやすい人へ

  2. 自分の身は自分で守る

  3. 他人にイライラしない方法

  4. あげまん女になるには

  5. 面倒くさがりを卒業する

  6. 神頼みの効果

テキストのコピーはできません。