自分を褒める




元気な人は
力を出し切って頑張った時、
諦めず最後までやり遂げた時、
謙遜せずに「頑張った\(^o^)/」
と自分を褒める事が出来ます。

頑張る事の大変さは
頑張った自分が
一番よく知っています。

逆に元気のない人は
自分の良い所に気付かず
過小評価してしまう習慣があります。

・まだこれだけしか出来ていない
・あの人は出来るのに・・・
・自分はダメな人間だ

慣れないうちは
照れくさかったり、
気持ち悪い、と
感じるかも知れません。

でも、
他人が気付いていない
自分の良い所に気付き、
褒めてあげられるのは
自分しか居ません。

自分の良い所に気付くようになれば
他人の良い所にも
気付けるようになります。

自分からネガティブな
感情に進んで行くのはやめて
あるがままの自分を感じ、

あなたしか知らない
あなたを褒めてあげて下さい。





関連記事

  1. 落ち込んだ時

  2. 上手なあやまり方

  3. プレッシャーに強くなる

  4. 信頼関係を築くには

  5. ストレスに強くなる

  6. 他人にイライラしない方法

テキストのコピーはできません。