どうせやるなら




状況に不満があっても
「やらないといけない」
と判断したのはあなた自身。

それは間違いなく
「自分のために」
やっている事。

嫌々やっていても
身につきません。
身体も心も拒絶反応(^^;)

「やらされている」
と思い込んでいるから
楽しくないんです。

どうせやるなら
開き直って
気持ちよく楽しんで。

「楽しまなければならない」
とまで行くと逆効果。
疲れたら休めばいいんです。

自分のためにやっている
どうせやるなら
楽しんでやろう。

そう考えると
随分と気分がラクになりますよ(^^♪




関連記事

  1. 自己受容を目指して

  2. 他人にイライラしない方法

  3. 悔いの無い人生を

  4. あげまん女になるには

  5. ストレスに強くなる

  6. 傷つきやすい人へ

テキストのコピーはできません。